音楽情報Webマガジン「M3!」│ライブ・アーティスト情報満載

ピーアール

PR

2018.05.22

悪い縁を断ち切り、良い縁を招く 真の癒しを与えてくれる都会のお寺 【陽運寺】

 

 

四谷三丁目【陽運寺】

 

すらりと端正な出で立ちのご住職・植松健郎さんが出迎えて下さいました。若い頃にはニュージーランドを働きながら旅されたそう。

「さっきまで生きていた羊をさばく経験もし、帰国後しばらくは羊を食べられませんでした。」

 

その後、命を落とす人も出るため死装束で挑むという「100日間荒行」を2度経験。「極寒の中、一切暖を取れない状況で、1日7回水を浴びます。間の時間は全て読経。食事は朝夕2回の粥と汁のみ。睡眠は実質1~2時間。すぐに体重は10キロほど減り、声は枯れ、脚が腫れてくるぶしが膿み、切断も覚悟しました。」

 

住職の植松健郎さん

 

 

それでもなぜまた行こうと思うのですか?

「終えた時の達成感や、神様と常に一体になれていたという感覚は大きな自信になります。」

「極限状態でしか見ることのできない人間の神聖さと汚さ。でも俗世ではすぐに忘れてしまうから再び修行しようと思うんです。」

 

何もない場所で過ごすと、面会に来た人が食べてきたものが分かるほど匂いにも敏感になるという。これほど壮絶な修行を経験した植松住職の言葉には説得力があり心に沁み入ります。訪れた人の悩みが解決し、再訪してくれた時が一番嬉しいとおっしゃっていました。

 

「周囲がオフィス街なので、休憩中気軽に「ほっこりしに」来て、ちょっとだけ元気になって頂けたら嬉しいです。お寺は決して敷居の高い場所ではありません。」

 

陽運寺は縁切り・縁結びで有名ですが、恋愛に限らず、例えば酒やタバコなどを断ち切りたい人にもご利益あり。また芸道上達の霊験も多大とのことなので、自ら音楽を楽しむ『M3!』の読者や、アーティストのみなさんにもオススメ。改修工事を終え、生まれ変わった本堂は一見の価値あり。まるで高級温泉旅館を訪れた時のような感動を与えてくれます。1月よりお守りもリニューアルされ、オリジナルデザインの「こどもまもり」「美まもり」も仲間入り。

(取材・文 花摘マリ)

 

毎月1日に行われる開運祈願祭。法話、瞑想の後、日々たまる心のアカ(罪)を神仏の前で懺悔し、心の中から綺麗になって明日からいきいきと暮らせるようご祈願。予約不要。(11:00/15:00/18:30の3回)

 

 

 

ご住職のセンスが随所に散りばめられた美しい本堂入口

開運祈願祭のおみやげはオリジナルのお菓子

ゆったりとくつろげる本堂内。椅子なので安心

 

お寺情報

長照山 日蓮宗 於岩稲荷 陽運寺

〒160-0017 東京都新宿区左門町18番地 TEL:03-3351-4812 FAX:03-3351-4817

http://www.oiwainari.or.jp

Other Topics

アプリ無料ダウンロード!

Apple、Apple ロゴは米国および他の国々で登録された Apple Inc. の商標です。
App Store は Apple Inc. のサービスマークです。
Google Play および Google Play ロゴは、Google LLC の商標です。