音楽情報Webマガジン「M3!」│ライブ・アーティスト情報満載

特集

SPECIAL TOPIC

2019.06.09

ブラス好きには見逃せないイベント!! 東京ブラスアートオーケストラ Jazz 3DAYS & Soviet Chanceのファンク!

 

 

東京ブラスアートオーケストラ

ジャズオーケストラの為に、新しく書かれた作品を発表することを目的として結成された【東京ブラスアートオーケストラ(TBAO)】。

ジャズ、クラシック、現代音楽等様々な音楽シーンで活動中の音楽家を中心に結成されたアンサンブルだ。

今回、ネブラスカ大学リンカーン校グレン・コフ音楽学校助教授で作曲家・ピアニストのトーマス・ラーソン氏を招聘し、コンサートを開催する。

ブラスを中心としたJAZZオーケストラを心ゆくまで堪能できる数少ない機会、お見逃しなく!

 

 

東京ブラスアートオーケストラ・コンサート2019 NOCTILUX:ジャズ・オーケストラの夜

6月21日 (金曜日)【会場】和光大学ポプリホール(鶴川)

18:30開場 19:30開演
【チケット料金】前売り4000 円、当日4500円(全席自由席 、学生各1000円引き、中学生 以上有料)
【チケット取り扱い】和光大学ポ プリホール鶴川(窓口販売のみ)

和光大学ポプリホール

https://www.m-shimin-hall.jp/tsurukawa/

東京都町田市能ヶ谷1丁目2番1号

Tel 042-728-4300

 

6月22日(土曜日)【会場】六本木クラップス

 

【夜部】東京ブラスアートオーケストラ

18:30開場 19:30開演
【チケット料金】前売り4000円、当日4500円(プラス1ドリンクオーダー、ご飲食代別途)

六本木クラップス

東京都港区六本木3-16-33 青葉六本木ビルB1

http://c-laps.jp

 

●6月23日(日曜日)【会場】柏スタジオ・ウー(柏市)

18:30開場 19:30開演
【チケット料金】前売り4000円、当日4500円(プラス1ドリンクオーダー、ご飲食代別途)
【チケット取り扱い】予約ダイヤルtel 04-7164-9651(13:00~22:00)

柏StudioWUU

千葉県 柏市 柏 1-5-20 プールドゥビル 5F

ウェブページ https://www.wuu.co.jp/index.html

 

出演

サックス:土井徳浩、平山順子、 小松雄大、寺井雄一、井出慎二
トランペット:佐久間勲、田中充 、沢野源裕、石川広行
トロンボーン:三塚知貴、和田充 弘、清水かずあき、佐々木匡史
ピアノ:山田貴子、ベース:西嶋 徹、ドラムス:二本松義史

特別招聘アーティスト:Tom Larson
(トム・ラーソン:ピアノ、作曲 、ネブラスカ大学リンカーン校芸 術学部助教授)

指揮:渡邉晋

 

東京ブラスアートオーケストラ プロフィール

東京ブラスアートオーケストラ(TBAO)は、ジャズオーケストラの為に新しく書かれた作品を発表することを目的として、ジャズ、クラシック、現代音楽等様々な音楽シーンで活動中の音楽家を中心に結成されたアンサンブルです。

 

2006年8月スペースDo(東京新宿区)にて第1回目のコンサートを開催依頼、ヤマハ銀座ホール、東神奈川かなっくホール、甲府桜座、西新宿関交協ハーモニック・ホール等でのコンサート、大学での公開講座、レコーディング等々幅広く活動。

 

アンサンブル創設以来、音楽監督渡邉晋とTBAOレジデントコンポーザー小峰敦史、沢野源裕、佐藤俊次、椋野謙介、山口紀子、山田貴子、Jeff Holmes、Greg Hopkins、Eric Richards、Edward RosenBerg III、Frederick Tillis等によるこのアンサンブルの為に委嘱された作品に加えて、Duke Ellington、Joe Hendeson、Charles Mingus、Gerry Mulligan、Mathias Rüegg、George Russell、Eddie Sauter、Kenny Wheeler等のオリジナルスコアを含む独創的なプログラムを発表。

 

2011年には、アンサンブル設立5周年を向かえ、スタジオ録音による全曲渡邉晋オリジナル作品を収録したファーストアルバム「アンティフォネミクス」を制作、全国発売。バークリー音楽大学ジャズ作曲科教授で作曲家・ジャズトランペッターのグレッグ・ホプキンス氏と共にTBAO2011夏ツアーを実施。

TBAOウェブページ: http://tokyobrass.seesaa.net/

 

Soviet Chance(ソヴィエトチャンス)

 

 

Soviet Chance Early Summer Funk 2019!

【東京ブラスアートオーケストラ(TBAO)】のFUNK好きメンバーによるファンクバンド Soviet Chance 。6 22 ()のTBAOの夜の部コンサートの前にライブを決行!!

 

6 22 ()@六本木Claps  ※昼部

あのアフロ集団が帰ってくる!
10人のファンキネスガイが繰り出す、ダイナミックなサウンドと、オリジナリティ溢れるアレンジ、さらに大小10個のアフロヘアが前後左右に揺れるステージをお届けします!


六本木Claps【昼部】
106-0032 東京都港区六本木3-16-33
青葉六本木ビルB1
開場/1200
開演/1300
料金・ミュージックチャージ/3,000円 税込
※ご入店時に1stDRINK代としまして、別途【700円】頂戴致します。
※ご来店順の自由席
※ご飲食代別
※学生(小学生~大学生)/500円引き(要学生証提示)*下記フォームよりご予約の場合は、「ご質問など」欄にその旨ご入力ください。


出演
石川周之介(ts/fl)、檜垣真一郎(tb)、佐々木克典(tp)、井出慎二(a.sax)、風間昭男(t.sax)、米山秀和(pf)、朝田正昭(g)、木場隆仁(b)、佐藤正也(ds)、樫尾一郎(per)

 

Soviet Chance(ソヴィエトチャンス)】
石川周之介と檜垣真一郎による学園祭企画ユニットとして19969月に自然発生的に結成されたファンクバンド。
バンド名の由来はルーレットゲームにおけるローカルルールから「Soviet Chance」という得点UPチャンスワードを拝借。
現在ホーン隊5名、リズムセクション5名の大所帯が繰り出すダイナミックなファンクサウンドと、圧巻のステージパフォーマンスでライヴはいつも大盛況。

 

 

ご予約・お問い合わせ
【六本木クラップス】※運営会社:日本トラステック
tel03-5485-5771(受付:月~金/12:0018:00
tel03-6441-3171(公演当日10:00~)